2018年

JAL:JGC

JALの国内線ファーストクラスは本当に快適です!

国内線のJALのファーストクラスは、通常料金に8000円追加すると利用できる特別な座席.
ファーストクラスチェックインや、ダイヤモンドプレミアラウンジ、そしてソファのような座り心地抜群の革張りの座席シートに、機内食やアルコールの提供まであります。そして荷物には最優先のプライオリティタグが着けられます。搭乗前から着陸後に至るまで、受けられる大変な優遇を紹介します。

ANA:SFC

2018年4月よりANAプレミアムクラスが大幅値上げ!修行僧ピンチ!

2017年12月の「プレミアムクラスへのアップグレードが最大6000円の大幅値上げ」は、当日アップグレードにとどまらず、ANAプレミアムクラスの料金全般に影響しています。
プレミアム株主優待割引は、37,190円へと約6000円アップ。PP単価にすると、10.8円から13円近くへと大改悪です(優待券代含まず)
プレミアム特割28も同様に値上げで、PP単価が軒並み悪化。2018年4月からの大幅値上げについて解説します。

BAロンドン行きの写真JAL:JGC

ワンワールドの危機、将来性は赤信号?

JALが加盟し日本でもなじみの深いワンワールドグループ。
イギリスEU離脱(BA)、経営悪化(キャセイパシフィック航空)、墜落・撃墜事故(マレーシア航空)、カタールショックによる大幅な減便(カタール航空)により、今後の成長には赤信号が。ワンワールドアライアンスの将来性を考えると、将来性には赤信号が。

成田空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ世界の上級会員

航空会社のアライアンス(航空連合)の「特徴」と「違い」に迫る!

JALが加盟するワンワールド、ANAが加盟するスターアライアンス、そしてデルタ航空や大韓航空が加盟するスカイチームの3つが代表的なアライアンス(航空連合)です。同じアライアンスだと、「マイルを貯めたり利用したり」や、「上級会員資格での優遇」は、同等程度のサービスを受けることができます。3大航空アライアンスの特徴やお得な使い方を解説します!