2018年5月

JAL:JGC

子連れ海外旅行で大活躍するJGC会員のメリット12個を全部解説

子連れ海外旅行は楽しみですよね!でも「逃げ場のない狭い機内で泣いたら?」「トイレ大丈夫かな?」など、楽しい旅行計画でたった一つの憂鬱。ところがJALの上級会員である「JGC会員」になるとこの不安がすべて解決。子連れ旅行における「JGC会員」のメリットを12個、ドカンと解説します。

JAL:JGC

「どこかにマイル南の島」の攻略法と調べてわかった3つの不満

ミステリーツアー的な要素と、少ないマイルで遠距離の旅行ができるということもあって大人気のJAL「どこかにマイル」
羽田、大阪に続き、新たに南の国版として、那覇・鹿児島発着の「どこかにマイル南の島」が登場。石垣島や屋久島はもちろん、大東島や与論島などの離島に行くチャンス!離島特有のリスクもあるけど、「どこかにマイル南の島」はお得なのかを検証します。

ANA:SFC

ANAラウンジをも超える「羽田空港第2Tのパワーラウンジ」の凄さと弱点

羽田空港の第2ターミナルに昨年新たにリニューアルオープンした「パワーラウンジ」
ゴールドカードを所持していれば無料で入れるにもかかわらず、「飛行機が見える眺望、豊富なジュース類、充実したコンセント」など、従来のカードラウンジのイメージを覆すどころか、ANAラウンジを超える部分まで。一方で、立地に関してはちょっとした弱点も。今日は羽田空港ANA側の第2ターミナル「パワーラウンジ・ノース」を徹底紹介いたします。

JAL:JGC

大阪発着!JAL「どこかにマイル」完全攻略法!【大阪発着編】

JALがいきなり始めた「どこかにマイル」。当初は羽田発着便だけでしたが、意外な人気で大阪(伊丹・関空)にも拡充しています。羽田よりも路線数は少ないものの「奄美大島、那覇、石垣」の設定もしっかりあります。さらに「屋久島」「隠岐」など羽田にはない路線でも行ける可能性が?どこかにマイルのメカニズム分析の大阪編をお送りします。

ANA:SFC

大逆風!2018年4月~SFC修行環境の変更点を一挙総まとめ

「SFC会員」は一定の搭乗基準を満たすと生涯にわたり優先搭乗やラウンジ利用などの「上級会員サービス」を受けることができる制度。「SFC会員」になるための「SFC修行」は、2016年~2017年にかけて大ブームを引き起こしましたが、一方で制度変更が行われています。今回は、ここ1~2年間に行われた制度変更や改善・改悪を一挙総まとめをしました。

ANA:SFC

SFC制度が徐々に改悪中?今後の戦略と、今すべき事を占う。

テレビ放映などメディアでもSFCなどの上級会員が特集されたりと、SFCへの関心は高まっています。そしてSFC会員は、一度入会すると、自ら退会する人がほとんどいないため、会員数は右肩上がりで増えています。
しかし、SFC制度は改悪の危険をはらんでいます。SFC制度の今後はどうなるのでしょう?