CATEGORY ANA:SFC

ANA:SFC

快適すぎたANAの国内線プレミアムクラスを全部レポート

ANAは国内線でも、座席が広く、機内食やアルコールを提供する「プレミアムクラス」を設けてそのニーズに対応しています。
実際にプレミアムクラスは満席状態のことが多く予約が困難、空港でキャンセル待ちしても座れないこともしばしば。そんな大人気のANAプレミアムクラスの実際に迫ります。

ANA:SFC

2018年4月よりANAプレミアムクラスが大幅値上げ!修行僧ピンチ!

2017年12月の「プレミアムクラスへのアップグレードが最大6000円の大幅値上げ」は、当日アップグレードにとどまらず、ANAプレミアムクラスの料金全般に影響しています。
プレミアム株主優待割引は、37,190円へと約6000円アップ。PP単価にすると、10.8円から13円近くへと大改悪です(優待券代含まず)
プレミアム特割28も同様に値上げで、PP単価が軒並み悪化。2018年4月からの大幅値上げについて解説します。