JAL:JGC

JAL:JGC

JAL国内線のダイヤモンドラウンジとサクララウンジの違いを徹底比較

JALの国内線ラウンジは、サクララウンジと、ダイヤモンドプレミアラウンジ(DPラウンジ)の2種類があります。
国内線サクララウンジは、JGC会員と、サファイヤ以上のステイタス所持者が利用できます。ダイヤモンドプレミアラウンジ(DPラウンジ)は、ダイヤモンドステイタス所持者とファーストクラス利用者が利用できます。
ダイヤモンドラウンジのほうが、高いステイタスが必要な分、「なんとなく良いんだろうな~」と感覚的にはわかりますが、具体的に何が違うのか、分からない人も多いのでは?
今回は、JAL国内線のDPラウンジとサクララウンジを徹底比較!

JAL:JGC

JALの国内線ファーストクラスは本当に快適です!

国内線のJALのファーストクラスは、通常料金に8000円追加すると利用できる特別な座席.
ファーストクラスチェックインや、ダイヤモンドプレミアラウンジ、そしてソファのような座り心地抜群の革張りの座席シートに、機内食やアルコールの提供まであります。そして荷物には最優先のプライオリティタグが着けられます。搭乗前から着陸後に至るまで、受けられる大変な優遇を紹介します。

BAロンドン行きの写真JAL:JGC

ワンワールドの危機、将来性は赤信号?

JALが加盟し日本でもなじみの深いワンワールドグループ。
イギリスEU離脱(BA)、経営悪化(キャセイパシフィック航空)、墜落・撃墜事故(マレーシア航空)、カタールショックによる大幅な減便(カタール航空)により、今後の成長には赤信号が。ワンワールドアライアンスの将来性を考えると、将来性には赤信号が。